2019年02月06日

水田に潜む

カミツキガメは水田にもよく入ります。

カミツキガメ783.jpg

泥の中に潜んでいました。
どこにいるかわかるでしょうか。
posted by matsuzawa at 16:54| Comment(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

谷戸の奥の池

だいぶ前に撮影したものですが。

_P7A1881.jpg

谷戸の奥の木々に囲まれた小さな池にいたカミツキガメ。
川からはだいぶ離れていましたが、
きっと水路伝いに上がってきたんですね。
posted by matsuzawa at 16:22| Comment(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

一期一会

毎日のようにカミツキガメを撮影していると、

_W1A0739.jpg

交尾や、

_W1A4943.jpg

産卵のようなシーンに出くわす。

どんな生き物でもそうだけど、
出会いはいつも一期一会。

現場主義でなければ生き物も本当の姿は見せてくれないと思う。
posted by matsuzawa at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ワニガメ

このところ琵琶湖に手賀沼と、
立て続けにあったワニガメ捕獲のニュース。
手賀沼で捕らえれた個体は甲長が60pもあったらしい。

_W1A4376.jpg

写真のワニガメもつい先日某所で捕獲されたものだ。
(もちろん琵琶湖でも手賀沼でもありません)

僕は3月末から3ヶ月ほどカミツキガメの撮影をしている。
空いている日はほぼ毎日生息地に通っており、
行けばほぼ確実にカミツキガメを見てきた。
中には10sを超えるようなものもいて、
かなりの迫力があるが、
ワニガメを見るとカミツキガメがかわいく見えてくる。
ワニガメの頭の大きさや甲羅の重厚感はカミツキガメの比じゃない。
これに噛まれたらしゃれにならないと思う。
(言うまでもなくカミツキガメも危険です)

過去にワニガメを野外に放した人がいるのは間違いない。
ワニガメ捕獲のニュースをどのような気持ちで見ているのだろうか?

※写真のワニガメは最寄の警察署で保護されています。
posted by matsuzawa at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

いた!

予報ではあまり天気がよくない感じでしたが、
ときおり晴れ間が広がるので先日のカメポイントへカメラを担いで行ってきた。

_W1A0026.jpg

いた!
今日は足元でじっとしていたので撮り放題。
posted by matsuzawa at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

困るんですけど

ん?あれはカメか?

_W1A9760.jpg

しばらく見ているとトプンと沈んで、
こちらに向かって泳いできた。

_W1A9771.jpg

でかっ!

こんなのが増えたら困るんですけど。

ちなみにこの種のカメの画像を調べてみたら、
捕獲されたものを地面に置いて撮影した写真ばかりで、
野生個体を自然状態で撮影したものはほとんど見当たらなかった。
これはこれで貴重な写真かも。
もちろんいない方がいいのは言うまでもないことだけど。
posted by matsuzawa at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

暑い中

写真のカメは今年の5月に我が家にやってきた。
大きさからしてけっこうな年齢のようだ。
縁あってうちで飼育することになったのだけれど、
どうもこの2、3日落ち着きがない。
しかも餌をほとんど食べないので、
ペット用のケージを庭に置き、
その中にカメを放してみた。

kusagame1.JPG

kusagame2.JPG

すると案の定穴を掘り始めた。
やっぱり産卵したかったのね。
普段は衣装ケースの中で飼っているんだけど、
そこじゃあ産めないもんね。
けっこう我慢してたのかな。
悪いことしたな。

kusagame3.JPG

ところが卵を産み終えると、
土をかけずに草むらへ。
暑くて参っちゃったのか?
仕方がないから卵は人工孵化させるために取り出した。

さてこのクサガメ、
うちに来てからすでに3ヶ月。
その間はずっと1匹で過ごしてきた。
それ以前に交尾していればいいんだけど、
無精卵だったら悲しいなぁ。
posted by matsuzawa at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ミドリガメの産卵

最近ハナショウブにハマっていて、ちょくちょく近所の公園に撮影に行ってます。今日は午後から打ち合わせが入ってるだけだったので、午前中だけちょこっと撮影に。

いつもの場所に行くと、広場で数人のかたが地面を見て話している。もしやと思い近づいてみると、案の定カメが産卵中。この公園の池にはミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)がたくさんいて、そろそろ産卵が始まるだろうなとちょっと気にしていた矢先の出来事でした。

観察していた方に聞いてみると、すでに卵を産み終えているとのこと。完全に出遅れました・・・。

しかしせっかくなので、卵を埋める動作から撮影。


midorigame1.jpg

けっこうな人がいますが、あまり気にしてない様子。


midorigame2.jpg

器用に土をかぶせて


midorigame3.jpg

土を踏み固めて


midorigame4.jpg

枯葉をかけて出来上がり。どこに産卵の穴があったかわかります?後ろ足の右下方、松の葉っぱがある辺りです。


midorigame5.jpg

さて池に帰るとしますか。

明日からは当分朝の撮影が続きそうです。
posted by matsuzawa at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする