2014年06月14日

週休二日

最後の公式戦まで残り一ヶ月ほど。

_W1A4068.JPG

_W1A4115.JPG

_W1A5160.JPG

_W1A5219.JPG

土日はほぼ練習試合が組まれているので、
僕も完全週休二日制。

_W1A4645.jpg

ちなみに平日はずっとカメ。
posted by matsuzawa at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

悔いが残らないように

来週から公式戦が始まる。

今日は直前の練習試合。

_W1A0389.JPG

_W1A0402.JPG

_W1A0490.JPG

_W1A0496.JPG

息子の中学野球も残り数ヶ月。
勉強に部活に色々忙しいとは思うが、
悔いが残らないようにがんばってほしいと思う。
posted by matsuzawa at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

アシストフック

ルアーを破壊するような魚を釣るには、
フックどうやって付けるのがいいのか考えていたが、
リーダー直で付けるのがベストかなと思い、
ラインを長めにとったアシストフックを作ってみた。
ジギングのメタルジグと同じ方法ですね。
ジョイクロのアイがどのようにルアーに入っているのかわからないけど、
これなら魚がかかってもルアーに負荷がかかることはない。
(それ以前にそんなばかでかい魚がかかるのかという疑問はあるけど…)

_MG_4055.JPG

ジョイクロにはリップがないので、
たぶんこれくらいのアシストラインであればバランスを崩さずに泳いでくれると思うんだけど、近々スズキを釣りに行く予定なので、そのときにでもきっちり泳ぐかテストしてみよう。
posted by matsuzawa at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

これだけは

今日も午前中は息子の練習試合。

_W1A9343.JPG

_W1A9706.JPG

_W1A9578.JPG

急ぎの原稿があるのだけど、
これだけはどうしても外せません。

仕事関係の皆様、今日中に仕上げますのでお許しください。
posted by matsuzawa at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

ハイロー

このところ原稿書きの仕事に追われており、
野外にはほとんど出ていない。
そんな状況だからちょっとした合間にオークションサイトやネット通販のサイトを見る機会が多く、これからのシーズンに備えて釣具を買ってしまう。
いかんいかんと思いつつも、
気になるルアーがあったのでつい入札。

_MG_4051.jpg

写真はABUのハイローというルアー。
今も作っているのかは知らないが、
子供の頃に読んだ釣りの本には必ずといっていいくらい紹介されていたルアーだ。
春はこれでイトウを狙ってみよう。
posted by matsuzawa at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

残り

息子の中学野球も残り半年を切った。

土日はほぼ練習試合が組まれているので、僕も仕事は平日だけしかしそうもないな。
本来生き物相手の撮影に平日も土日もないんだけど、まあそこはね。

_W1A9180.JPG

_W1A9178.JPG

_W1A9234.JPG

_W1A9238.JPG

今日は2試合目で久しぶりにマスクをかぶっていた。
いつもとは勝手が違ったのだろうが、
新たな課題が出てきたようだ。
posted by matsuzawa at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

絵馬

先日千葉中央博に行ったとき、佐土さんから一枚の絵馬をいただいた。
なんでも佐土さんのご実家のある神戸の有名な神社の絵馬だそうで、板にはエイ(アカエイらしい)が描かれている。

_MG_4041.JPG

リンク先の長田神社のサイトを見てもらうとわかるが、この絵馬は痔に効くのだそうだ…。

僕は特に痔持ちではないので、奉納せずに飾っておこう。




posted by matsuzawa at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

ちょいと

春の撮影のために先々週から走り始めた。
運動らしい運動は丸2年はやっていなかったから、
最初はなまった体にはかなり応えた。
1週間が過ぎたあたりからやっと体がなれてきた感じ。

撮影場所まで撮影機材、潜水機材をしょってけっこうな距離を歩くため、
足腰を鍛えておこうと走り始めたんだけど、少し体も絞れるかなと思ったら体重計の針に変化はなし…。
ちょいと距離が足らないんだろうな。

img375.jpg

ところで今月のソトコトが届きました。
岡山のスイゲンゼニタナゴについて書かせていただいてます。
posted by matsuzawa at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

土日は

土曜日

_W1A8975.JPG

_W1A8982.JPG

息子の野球もやっと始動。
久しぶりの練習試合だったので見に行ってきた。
バッティングの課題をこの冬の間に自分なりに克服したようで、
ヒットにはならなかったものの良かったと思う。

日曜日

_W1A9115.JPG

編集者さんお二人とトウキョウサンショウウオの観察。
今年は気温がやけに低く感じたので、
産卵しているのか不安だったが、
例年通りの卵の数。
卵のふくらみや汚れ具合からして2月には産んでいたようだ。
最後に回ったポイントで良い産卵場を見つけたので、
来年はそこを重点的に見てみようと思う。
posted by matsuzawa at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

妄想

夏に向けてちょこちょことルアーを増やしている。
狙いは1mを超える怪魚。
ルアーもつい大きなものを買ってしまう。

_MG_8822.JPG

これはこれまでの釣り人生で買ったルアーの中では圧倒的に高かったジョイクロ。
でも大きさといいカラーといいかなり気に入り、
完全に僕が釣られた感じです。
ただ夏に狙う魚の圧倒的なパワーはこのルアーのジョイント部分を破壊することもあるらしく、
魚がばれたと思ったらルアーの頭の部分だけが帰ってきたなんてことがネット上に出ています。
こりゃあフックの取り付け方を少し考えなきゃいかんね。
まあそうそう釣れる魚ではないんですが…。

_MG_8823.JPG

このスーパーシャッドラップもジョイクロとほぼ同じ大きさ。
中古釣具屋で見つけました。
新品よりも若干値が高かったけど、
こちらもカラーが気に入り購入。
スプリットリングもフックもかなりごついので、
これはこのまま行けそうです。

_MG_8826.JPG

K-TENも太軸フックに交換予定。

こうしてルアーをいじりながら、
大物を釣り上げる妄想を楽しんでいる。
posted by matsuzawa at 18:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ん?

部屋のカレンダーに6月のスケジュールを書き込んでいて気が付いた。

_MG_8772.JPG

ん?アオギス?

この農事暦、50年ほどいじっていないか、
もしくは九州の会社が作ったカレンダーか?
posted by matsuzawa at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

竹馬

先日印旛沼近くの「房総のむら」に行ったときのこと、
娘が夢中になって竹馬に乗ろうとしていたので、
一つ作ってみることにした。

うちの裏の竹林に手ごろな竹を求めて入ってみるも、
生えているのは立派な孟宗竹。
さすがに僕でも握れそうもない太さの竹ばかり…。
それでもしつこく探していると、
よさげな竹を発見。
しかし一本では竹馬にならないので、
太さと節の間隔が同じような竹をもう一本探す。

そんなこんなでとりあえず仮組み。

_W1A8319.JPG

でも足を乗せるところが大きすぎて、
かなり重い。

_W1A8323.JPG

結局一回ばらして、
足を乗せるところを細く短くして、
再度組みなおし。
うん、今度はいい感じ。
早速娘が乗ってみたら、
今日は3歩だけ歩けた。

img332.jpg

ところで房総のむらでは、
ついこないだまで「印旛沼周辺の漁具と漁」という企画展をやっていた。
その頃は取材続きで時間が取れず、
結局企画展には行けなかったが、
企画展解説図録が売っていたので、
1部買ってきた。
今では行われていない漁法や、
それに使う漁具が紹介されており、
淡水魚漁に興味がある人なら楽しめる一冊だと思う。

posted by matsuzawa at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

スズキ釣り

今日は久しぶりに、
自然発生的に出来た釣り部でボートからのスズキ釣り。
釣り部とはいってもかなりゆるーい集まりで、
会則もなけりゃメンバーも決まっていない。
釣りをやってる知り合いがいれば、
適当に誘ってる感じで、
友達同士誰でもウェルカムみたいな釣り部。
今日は船長ヨシさんとサトーさんの他、
今回初参加のマエダさんとニシタニさん、
そして自分の5名で出港。

まずはマリーナからすぐのポイントを攻めることに。
ヨシさんの話では、
ここ数日で水温がずいぶん下がっているので、
ちょっとシビアな釣りになるかもとのこと。
全員がメタルジグ(鉛で出来たルアー)をつけてポイントに投入。
と、さっそくマエダさんにヒット!
その後は立て続けに魚がかかり、
ほぼ入れ食い状態。
どうやら下にはかなりの数のスズキがいるようだ。

suzuki.jpg

このポイントだけでほぼみんな満足するくらい釣れてしまったが、
釣りを始めてから1時間くらいしかたっていない。

それではということでクルージングも兼ねて、
ポイントを大きく移動。
ちょっと寒かったけど、
久しぶりの海は気持ちがいい。
その後はいまいち魚の反応がないので、
夕方に再び最初のポイントへ。
するとやはりほぼ入れ食い。
ニシタニさんが何匹かもって帰って食べるというので、
みんなが釣れたスズキを生簀に入れ始めたら、
キープ分がすぐに揃うほど。
結局このポイントで暗くなるまで粘り、
本日最後のポイントへ移動。

ここは岸壁ギリギリにスズキが付いているので、
岸に沿ってルアーを曳くのだという。
ためしにルアーをボートの縁にたらしてチャプチャプしてたら、
真下からスズキが食ってきた。
うーん、なんてエキサイティング!
サトーさんなんて、
スズキを釣り過ぎて、
わざと魚がいない方向に投げてるし…。

みんな大満足で沖あがり。
いやあ、楽しかった。
ヨシさんにはポイント案内だけでなく、
操船までずっとしていただいて感謝です。

ちなみにこちらのマリーナでボートレンタルが出来ます。
(エンジン船 要船舶免許)
マリーナ千葉


posted by matsuzawa at 21:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

楽しみ

息子の野球の今年の公式戦が終わってしまった。
少し間が開くが、来年も楽しみだ。


_W1A7546.JPG

_W1A7568.JPG

_W1A7597.JPG

_W1A7753.JPG

_W1A7789.JPG
posted by matsuzawa at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

放置

昨年から始めたルアー製作。
これまではアワビや夜光貝を削ったものだったが、
今年は牛角のルアーの威力を見せ付けられたので、
いっちょ作ってみるかということで、
一本買ってみた。
他にもよさげな素材がないか探してみると、
鯨のひげもけっこういけそうだったので、
これも買ってみた。

_MG_4028.JPG

ただちょっと忙しくてルアーを削る時間がない。
タガメ撮影の合間に作っていたミノーも、
結局コーティングや塗装まで行かずに放置したまんま…。
いつになったら取り掛かれるのやら。
posted by matsuzawa at 19:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

もろもろ

日曜日、茨城県自然博物館に行ってきた。
企画展「ぎょ・魚・漁〜淡水魚の知られざる生態を追って〜」を見るためです。
初めて訪れた博物館なので、
まずは館内をウロウロ。

いやすごいですね。
何がってコレクションですよ。
いきなりマンモスの骨格。
現生の像に比べたらはるかに大きく、
迫力満点。
恐竜のコーナーではタルボサウルスの歯や爪の化石が展示されている。
世界最古の岩も、
ただそれだけで存在感たっぷり。
(見た目にはただの石なんだけど…)

_W1A5037.JPG
さていよいよ淡水魚展。

_W1A5040.JPG
実は展示や解説書に写真を使っていただいています。
(写真はアユの産卵)

_W1A5050.JPG
中に入るとまさに淡水魚ワールド。
中でも惹かれたのが写真右奥のモンドリ(フナタツベ?)。
僕の川魚漁具コレクションには、
結構いろんな漁具があるんですが、
このモンドリはいまだに手に入れられずにいます。

そして今回の企画展でもっとも楽しみにしていたのがこちら。

_W1A5049.JPG
クニマスです。
(写真のクニマスは田沢湖産の標本)


_W1A5071.JPG
西湖産のクニマスの繁殖個体

長らく絶滅したと考えられていたクニマスですが、
京都大学の中坊教授と研究グループによって、
2010年に西湖で生き延びていることが発見された。
生きているクニマスが目の前に泳いでいると、
感慨深いものがあります。

月曜日
中禅寺湖で撮影も兼ねてレイクトローリング。
目標は毎度のことながらどでかいレイクトラウト。
でも釣れてくるのはやっぱり50cm前後のやつ…。

_W1A5122.jpg

途中でかいルアーに換えてみるも、
当たりがなくなったので弱気になってちっこいルアーに交換。
これじゃだめだわなぁ。

火曜日
この日はたまたまヒメマスの地曳網漁があるとのことで、
漁協に電話して撮影させてもらうことに。

_W1A5176.JPG

ヒメマスのほかにもニジマスやブラウンが入り、
結構にぎやかでした。
産卵遡上のタイミングを見ているヒメマスはともかく、
ニジマスやブラウンが浅瀬にいるのは意外。
川の水が冷たいから平気なのかな。

撮影は9時には終わってしまったが、
そのまま家に帰るのもなんだし、
天気もいいしでつい千手ヶ浜に向かう電気バスに乗ってしまった…。
久しぶりの千手ヶ浜で湖畔をうろうろ。

_W1A5265.JPG

この川にももう少ししたらいろんな魚が上ってくる。

水曜日
自宅から直線距離にして数百メートルのところで、
とある生物の取材。
内容は明かせませんが、
結構衝撃でした。

木曜日
撮影テーマの一つであるトウキョウサンショウウオの生息地に行ってみた。

_W1A5360.jpg

稲刈りはだいぶ前に終わっていたもよう。



以上今週のもろもろでした。




posted by matsuzawa at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

応援団

今日も朝から応援団。

_W1A4544.JPG

仕事が休みのお父さんたちはもちろん、
仕事を抜けて応援に来るお父さんもいた。

_W1A4550.JPG

残念ながらメダルには届かなかったけど、
よくやったと思う。

また次の試合に向けて練習だね。


さて、今晩から中国地方に向けて車で出発。
遠いなぁ…。
posted by matsuzawa at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

親父たちも

今日も息子の野球の公式戦。

2回戦。

_W1A4229.JPG

ここぞというチャンスに3ベースヒットも出て、
今日は美味い酒が飲めそうだ。
試合もみんながやるべきことをしっかりこなして勝利。

午後からダブルヘッダーで3回戦。

_W1A4444.JPG

2点ビハインドで最終回。
2アウト満塁でみんなが盛り上がるも、
惜しくも試合終了。

残念ながら負けてしまったけど、
試合内容はよかったと思う。
明日は3位決定戦。
親父たちも盛り上がってます。

posted by matsuzawa at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

燃えてくるねぇ!

今日から公式戦。
かなり冷や冷やしたけど初戦は突破。

_W1A3766.JPG


_W1A3769.JPG


_W1A3941.JPG


_W1A3967.JPG


_W1A3969.JPG


燃えてくるねぇ。
明日も楽しみだ。
posted by matsuzawa at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

合間に

生き物の撮影は待ち時間がとても長い。
その姿を撮影するだけならまだしも、
産卵のような生態を撮影するとなると、
被写体がその気になるまでひたすら待機が続く。

本当はそんな時間にほかの仕事を片付けられればいいんだけど、
そっちに集中しすぎて被写体のことをすっかり忘れてたなんてことになると、
目も当てられない。

このところ撮影していた水生昆虫でも、
とにかく待機時間が長かったので、
撮影の合間にルアーを作ることにした。

_MG_3908.JPG

今回作ったのはミノー(小魚の形をしたルアー)。
素材はバルサで、ナイフで削って作る。
ちょいと削っては虫を見て、
何も変化がなければまた木を削る。
これなら適度に時間がつぶせる感じ。

このルアーは最近はまっているレイクトローリング用。
上の写真だけ見ると、
いたって普通のルアーのようだけど、
手に乗せるとこんな感じ。

_MG_3913.JPG

かなりでかいです!
アイを除いても18cm。

ルアーがでかくなれば、
当然それに食いつく魚もでかくなる。
正直ちょっとでかすぎたかなとは思うんだけど、
釣りなんて所詮は遊びだし、
夢はでっかくね。

posted by matsuzawa at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする