2014年06月16日

ワニガメ

このところ琵琶湖に手賀沼と、
立て続けにあったワニガメ捕獲のニュース。
手賀沼で捕らえれた個体は甲長が60pもあったらしい。

_W1A4376.jpg

写真のワニガメもつい先日某所で捕獲されたものだ。
(もちろん琵琶湖でも手賀沼でもありません)

僕は3月末から3ヶ月ほどカミツキガメの撮影をしている。
空いている日はほぼ毎日生息地に通っており、
行けばほぼ確実にカミツキガメを見てきた。
中には10sを超えるようなものもいて、
かなりの迫力があるが、
ワニガメを見るとカミツキガメがかわいく見えてくる。
ワニガメの頭の大きさや甲羅の重厚感はカミツキガメの比じゃない。
これに噛まれたらしゃれにならないと思う。
(言うまでもなくカミツキガメも危険です)

過去にワニガメを野外に放した人がいるのは間違いない。
ワニガメ捕獲のニュースをどのような気持ちで見ているのだろうか?

※写真のワニガメは最寄の警察署で保護されています。
posted by matsuzawa at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック