2014年01月27日

イシダイ

先日とある定置網漁船に乗せていただいて、
撮影用の魚を貰ってきた。
帰りがけに漁労長が「持っていって」とくださったイシダイを、
今晩食べてみた。

_W1A8517.JPG
(しかし切り方が雑だね…)

こないだのハチビキのこともあったので、
今回は4日間ほどねかしてみると感激の美味さ。

凝縮された旨みによるものか、
ほのかな甘みがあり、
脂ののりもとてもよいが上品でくどくない。
これほどの感動はビワマス以来かも。


【関連する記事】
posted by matsuzawa at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
そうなんですよ、よくテレビで新鮮で身がしまってうまいって聞くと、固くて味ないだろうって誰もが疑わないのかと不思議だったんですよ。

釣り人でなければ新鮮な魚は中々食べてないんですよね。
私もお客さんには3日から5日は我慢しなさいと言うのですが、みんな新鮮なうちに食べるよって食べちゃうんですよ。

木更津沖や川崎沖でいいサイズのシーバスが釣れ出しましたよ。
Posted by YOSHI at 2014年01月29日 11:45
>YOSHIさん

釣った魚は鮮度がいいうちに食べようって思っちゃうんですよね。これからはしっかり寝かすようにします。

シーバスいいですね。ちょっと知人にも声をかけてみます。あとスロージギングのタックルを購入したので、もしハタとか根魚もいけそうならやってみたいです。ラインは600m巻けるようなので、赤ムツとかもいければなあなんて考えているのですが、さすがにポイントまではちょっと遠すぎですかね。
Posted by matsuzawa at 2014年01月29日 15:29
シーバスは都合付けばメール下さい。
サトウさんはきっと忙しい頃でしょうから。

赤ムツ、アコウ、金メダイのポイントはトローリングに行った当たりです。
釣り船と違いプレジャーボートだと深場の釣りは流れ方が違うので難しいかなぁ。
Posted by YOSHI at 2014年01月29日 15:46
>YOSHIさん

シーバスの件、ありがとうございます。

船によって流れ方が違うのですか。
スロージギングは釣り船でトレーニングしてきます。
Posted by matsuzawa at 2014年01月29日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック