2014年01月15日

深場

昨日は房総半島南端の平砂浦沖で深場五目釣り。
おもな釣りものは、

_W1A8459.JPG
トゴットメバルとか、

_W1A8453.JPG
ウスメバル。

朝から北風が強く、
波は僕の許容範囲を超えた高さで、
しばらくして何にもする気がなくなった…。

そんな中でもとりあえず

_W1A8446.JPG
ハチビキとか、

_W1A8411.JPG
シキシマハナダイを釣り上げ、
とりあえず目当てのものは無事確保。

ずいぶん前のことだけど、
伊豆の大瀬崎にひたすら潜っていたことがある。
大瀬崎にはシキシマハナダイが群れている場所があって、
そこにも何度か潜ってみた。
確か水深は60メートルくらいだったと思う。
その頃はけっこうそんな水深にも潜っており、
一度だけダブルタンクを組んでさらなる深みへと行ったことがある。
そこでは特に珍しい魚が見つかるわけでもなく、
激しい窒素酔いにみまわれ、
さらに1時間を超える減圧にうんざりしただけだったけど…。

僕は海釣りの中では、
水深100メートル以深を狙う釣りが好きだ。
たぶん僕が潜ることが出来ない深さの魚たちを、
釣りを通して見ることが出来るからだと思う。

_DSC0008.jpg
今回釣れたアズマハナダイもきれいな魚だ。
釣りではやはり深場でわりと釣れる魚だが、
水中では1度も見たことはない。
posted by matsuzawa at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハチビキってグルクンそっくりだね。
口がデカいけどフィッシュイーター?
Posted by ミツ at 2014年01月16日 18:02
>ミツさん

分類上、グルクン(クマザサハナムロとか)に近いはずだよ。

餌は何食ってるんだろうね?仕掛けはサビキだけど、ちっこい魚とかは食うんじゃないかなぁ。想像だけど。
Posted by matsuzawa at 2014年01月16日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック