2013年12月23日

竹馬

先日印旛沼近くの「房総のむら」に行ったときのこと、
娘が夢中になって竹馬に乗ろうとしていたので、
一つ作ってみることにした。

うちの裏の竹林に手ごろな竹を求めて入ってみるも、
生えているのは立派な孟宗竹。
さすがに僕でも握れそうもない太さの竹ばかり…。
それでもしつこく探していると、
よさげな竹を発見。
しかし一本では竹馬にならないので、
太さと節の間隔が同じような竹をもう一本探す。

そんなこんなでとりあえず仮組み。

_W1A8319.JPG

でも足を乗せるところが大きすぎて、
かなり重い。

_W1A8323.JPG

結局一回ばらして、
足を乗せるところを細く短くして、
再度組みなおし。
うん、今度はいい感じ。
早速娘が乗ってみたら、
今日は3歩だけ歩けた。

img332.jpg

ところで房総のむらでは、
ついこないだまで「印旛沼周辺の漁具と漁」という企画展をやっていた。
その頃は取材続きで時間が取れず、
結局企画展には行けなかったが、
企画展解説図録が売っていたので、
1部買ってきた。
今では行われていない漁法や、
それに使う漁具が紹介されており、
淡水魚漁に興味がある人なら楽しめる一冊だと思う。

posted by matsuzawa at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
竹馬ですか。
私は、たぶんしたことないと思います。
立派なできですね。

それと漁の本、面白そうですね!
Posted by 佐土哲也 at 2013年12月24日 06:28
>佐土さん

世代的にやってそうだけど、
はやらなかった?
久しぶりに乗ってみたけど、
大丈夫でした。
(子供の頃はけっこう早く走れるくらい乗れたからね)

漁の本はおすすめです。
「房総のむら」って千葉県立の博物館だとカメのTさんから聞いたから、中央博に取り寄せることも出来るんじゃない?

Posted by matsuzawa at 2013年12月25日 07:44
第一のカラー竹馬の宣伝はよくTVで流れていたような・・・

流行ってたんですかね〜・・・あんまり記憶がないです(笑)

「房総のむら」 は中央博と系列ですね。
取り寄せできればいいなぁ。こんど聞いてみます。

情報、ありがとうございました。
Posted by 佐土哲也 at 2013年12月25日 15:49
>佐土さん

そういえば竹馬のCMやってましたね。
やっぱりそれだけ売れてたんじゃない。
Posted by matsuzawa at 2013年12月26日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック