2013年11月27日

定番ではない生き物

今日一冊の本が校了。

_MG_4033.JPG

トウキョウサンショウウオの写真絵本だ。

生き物を扱う写真絵本の場合、
題材になる生き物には定番がある。
例えばメダカとかザリガニとかカタツムリとか、
子供たちにもよく知られているような生き物だ。
他にもカブトムシとかスズムシなんかもそうだ。

その点でいくと、
トウキョウサンショウウオというのは、
子供どころか大人にだってあまり知られていない生き物だと思う。
写真絵本で扱う生き物の中では、
明らかに定番ではないだろう。

定番の生き物は多くの人に知られているだけでなく、
子供たちに人気があるから題材にされるのだろう。
これは売れる本を作るためには重要だと思う。
とくにシリーズで出す場合には、
定番ははずせない。

しかしそんな中にあまり知られていないような生き物、
今回で言えばトウキョウサンショウウオを題材にして本を作ってくださったのは、
本当にありがたいことだ。

僕がトウキョウサンショウウオを撮影し始めたのは、
7〜8年前のことだ。
たまたま見つけた生息地の風景が気に入り、
それ以来産卵期を中心に撮影に訪れている。

ただサンショウウオといえば、
ふつうはオオサンショウウオをイメージする人が多く、
トウキョウサンショウウオを知っている人はほとんどいない。

そんな生き物だから、
僕も本になることはないだろうなと、
ほとんど趣味と記録の意味で撮影していた。

今回こうして本の形になったので、
トウキョウサンショウウオという生き物を、
少しでも多くの人に知っていただけたらと思う。

来月には発売になるので、
本が出来上がったらまたブログで紹介したいと思います。

posted by matsuzawa at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック