2012年03月02日

人知れず

生簀じゃないですよ。

とある川の、とある光景。

wakasagi1.jpg
産卵場を目指すワカサギの群れ。

wakasagi2.jpg
少し引いたらこんな感じ。

透明度が悪くて水中撮影には厳しいけど、
圧巻でした。

posted by matsuzawa at 22:30| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ものすごい光景ですね。この時期、日本各地の流入河川で見られるのですか?湖からどの位の距離で産卵するのでしょうか。意外と一般に知られていないですよね。
Posted by きたえもん at 2012年03月03日 17:55
ワカサギって川で産卵するんだ。
知らなかった。
この目で見てみたいよ^^
Posted by ミツ at 2012年03月03日 20:37
>きたえもんさん

産卵場になる砂利底さえあれば、
湖からすぐの場所でも産卵するようです。
湖内でも産卵しますしね。

産卵期は場所によってだいぶ変わりますね。
奥日光ではGWの頃です。

>みつさん

全国に移殖されたワカサギだけど、
さすがに石垣にはいないからねぇ。

Posted by matsuzawa at 2012年03月05日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック