2008年11月05日

アユモドキ

先週から昨日まで、大阪、滋賀、長野に淡水魚の撮影に出かけていました。

ayumodoki.jpg


写真はアユモドキというドジョウの仲間。この魚は以前紹介したイタセンパラ同様に天然記念物に指定されているため、採集することができません。そこで今回は大阪市水道記念館で飼育しているものを撮影させていただきました。

水道記念館には琵琶湖淀川水系の魚が飼育展示されていて、淡水魚飼育研究棟(一般開放されています)では、琵琶湖、淀川水系のほとんどの種類を見ることができます。まさに淡水魚好きにはたまらない空間です。

本当は館内の写真も少し撮らせてもらおうかとも思っていたのですが、アユモドキの撮影に手間取ってしまい、あっという間に閉館時間になってしまいました。詳しくは水道記念館のホームページをご覧になってみてください。


posted by matsuzawa at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック