2008年10月08日

イタセンパラ

今日の写真はイタセンパラというタナゴの仲間です。新潟県を訪れた後に富山県氷見市の教育委員会のご協力で、撮影させていただきました。天然記念物に指定されているため、採集はもちろん厳禁。そのため氷見市で展示用に飼育している個体を撮影させていただいたわけです。

itasenpara.jpg

僕がイタセンパラを見たのは今回が初めて。その第一印象は「オオタナゴ?」といったものでした。もちろん婚姻色が出ているオスは本種特有の紫に胸部が彩られているため、間違えることはありません。しかしメスについて言えば、どこが違うのか悩むほどでした。
posted by matsuzawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック