2008年08月12日

メダカ大繁殖

最近撮影用ビオトープから少し足が遠のいていました。引っ越したことで、自宅とビオトープが離れてしまったのが原因です。先日久しぶりに訪れてみると、すぐ上の田んぼにたくさんの波紋が。

オタマジャクシにしては時期はずれだし、いったい何が泳いでいるのか網を入れてみると、なんとメダカが捕れました。どうやら田んぼの水が溢れた時に、ビオトープから入り込んだようです。

写真はその田んぼを泳ぐメダカ。

medaka3.jpg


この画像サイズでは、メダカの姿がわからないので、中心部分を拡大してみます。

medaka4.jpg


メダカはすぐ横を流れる水路と同じ水系のメダカなので、仮に逃げ出しても全く問題ないのですが、それにしても田んぼでここまで繁殖しているとは驚きです。実はその田んぼの持ち主の方は、除草剤などの農薬を使っていないようで、水田雑草がかなり生えていました。イチョウウキゴケのような除草剤に弱い水草もあります。

ukigoke.jpg



生息環境さえ整っていれば、メダカは本当にすぐに増えますね。





posted by matsuzawa at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック