2014年11月26日

海と川の違い

このところ、海水魚の標本の撮影が多い。
とはいえこの標本、自分で採集しているので、
どうにも思うように魚が集まらない。
友人知人に一緒に釣ってもらうこともあるのだが、
それでも欲しい魚を狙って釣るのは難しい。

これが淡水魚なら、たいがいのものは捕まえる自信がある。
海にくらべればやっぱり川や湖は狭くて浅い水域だから、
狙いの魚がすんでいそうな場所さえ見つけられれば、
ほぼ狙い通りに捕まえることができる。

海は広くて深い。
一生のうちにどれだけの魚を撮影(釣り上げることが)できるだろう?

※写真は最近石垣島で撮影した魚たちです。
_W1A9177.jpg
オビテンスモドキ

_W1A9171.jpg
ミツバモチノウオ

_W1A9160.jpg
ヒトスジモチノウオ

_W1A9144.jpg
アミメフエダイ

_W1A9133.jpg
クサビベラ

_W1A9118.jpg
オオグチユゴイ

_W1A9104.jpg
ホオアカクチビ

_W1A9093.jpg
タカサゴヒメジ

_W1A9059.jpg
スジアラ

_W1A9048.jpg
マルクチヒメジ

_W1A9038.jpg
シロブチハタ

_W1A9037.jpg
マトフエフキ

_W1A9029.jpg
ハマフエフキ

_W1A9018.jpg
オオグチイシチビキ

_W1A9009.jpg
アザハタ

_W1A8990.jpg
カンモンハタ

_W1A9000.jpg
アオチビキ

_W1A8997.jpg
キツネフエフキ

_W1A8985.jpg
イシガキハタ
posted by matsuzawa at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする