2014年02月17日

ん?

部屋のカレンダーに6月のスケジュールを書き込んでいて気が付いた。

_MG_8772.JPG

ん?アオギス?

この農事暦、50年ほどいじっていないか、
もしくは九州の会社が作ったカレンダーか?
posted by matsuzawa at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

オランダ語版

先日届いた「原寸大すいぞく館」(小学館)のオランダ語版。

_MG_8758.JPG

海外の子供たちが読んでくれると思うとわくわくする。

写真はアクアマリンふくしまで撮影させていただいたミズダコのページ。
posted by matsuzawa at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

ねばねば

漁師さんにお願いしていたヌタウナギを引き取りに行ってきた。

_W1A8719.JPG

身の危険を感じるとこんな粘液を出す。

_W1A8725.JPG

かなりねばねば。

撮影していてこの粘液の成分がいったい何なのか気になったので調べてみたら、
ムチンなんだそうな。

なるほどね〜。
posted by matsuzawa at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

雪景色

僕には年間を通して定期的に撮影している生き物がいくつかある。
例えばメダカやトウキョウサンショウウオや、最近ではタガメ。
これらは生物そのもののほかに、
生息地の四季の写真も撮影しているが、
なかなか思うように撮影できないシーンが一つだけある。
それが雪景色だ。

僕が子供の頃に比べると、
雪が積もることはずいぶんと少ないように思う。
メダカやトウキョウサンショウウオを撮影している千葉県では、
雪が降るのは年に数回だし、
ましてや積もることはめったにない。
さらに雪景色の写真になるほど積もるのは数年に一度あるかどうかだ。
メダカの生息地に関して言えば、
10年以上前に撮影した写真がもっとも雪景色らしいもので、
それ以降チャンスに恵まれず、
家が建ち休耕田が増え、
雪が降っても絵にならない景色になってしまった。

先日の大雪の朝はタガメ生息地に向かうことにした。
普段でも片道3時間近くかかる場所。
雪の日にはいったいどのくらいかかるのか見当も付かなかったが、
まだ降り始めたばかりだったので、
到着時にちょうど積もっていればいいかなということで出かけてみた。

ところが意外にも道はすいていて、
普段よりも少しだけ時間をかけたくらいで到着。
まだ雪が少ないので、
数時間待つことにした。

そうして雪が積もった頃に車を降りて撮影。

_W1A8532.JPG

夏に卵を守るタガメを撮影した池は凍り、
生き物の気配は感じられない。
(氷の下にはヤゴなんかがいるのだろうけど)

_W1A8540.JPG

こちらは昨年下の田んぼが休耕田になってしまった。
ここもいつまで田んぼであるかはわからない。

夕方までねばっって帰宅。
そのまますぐに卵の撮影。

_DSC0465.jpg

これは先日知人が飼育するウーパールーパーが産んだ卵。
今のところ毎日連続で撮影している。
ちょっとだけ生き物っぽい形になった。

posted by matsuzawa at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

大丈夫か?

撮影に必要な魚がどこかで釣れていないかネットで調べていたら、
スロージギングでけっこう釣り上げられていることがわかった。
それも撮らなければならない魚が少なくとも5種以上、
頻繁に釣れているようだ。
餌釣りではそんなにちょいちょい釣れる魚でもないので、
どうやら海底付近を泳ぐ魚食性が強い魚には、
スロージギングはかなり効くようだ。

_MG_4039.JPG

というわけでさっそくタックルを購入。
「スロージギングはリールを巻いてロッドの反発でジグをしゃくってうんたらかんたら〜」とあったが、
なるほどロッドはほぼカーボンでできており、
反発力はあるものの粘りがなさそうだ。

こんなロッドで大丈夫か?と思い、
釣具を扱っている友人に聞いてみたところ、
でかい魚がかかっているときに下手にロッドを立てると折れるよとのこと。
折れないように魚とやり取りするのはもちろんなんだけど、
これは予備にもう1セット持っておかないと心もとないなぁ。
1本で勝負してもいいんだけど、
船の上で折っちゃうとその日は何にも出来なくなっちゃうからなぁ。

レイクトローリングロッドを新調しようかと思っていたのだが、
今シーズンは無理かな。

posted by matsuzawa at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする