2013年11月27日

定番ではない生き物

今日一冊の本が校了。

_MG_4033.JPG

トウキョウサンショウウオの写真絵本だ。

生き物を扱う写真絵本の場合、
題材になる生き物には定番がある。
例えばメダカとかザリガニとかカタツムリとか、
子供たちにもよく知られているような生き物だ。
他にもカブトムシとかスズムシなんかもそうだ。

その点でいくと、
トウキョウサンショウウオというのは、
子供どころか大人にだってあまり知られていない生き物だと思う。
写真絵本で扱う生き物の中では、
明らかに定番ではないだろう。

定番の生き物は多くの人に知られているだけでなく、
子供たちに人気があるから題材にされるのだろう。
これは売れる本を作るためには重要だと思う。
とくにシリーズで出す場合には、
定番ははずせない。

しかしそんな中にあまり知られていないような生き物、
今回で言えばトウキョウサンショウウオを題材にして本を作ってくださったのは、
本当にありがたいことだ。

僕がトウキョウサンショウウオを撮影し始めたのは、
7〜8年前のことだ。
たまたま見つけた生息地の風景が気に入り、
それ以来産卵期を中心に撮影に訪れている。

ただサンショウウオといえば、
ふつうはオオサンショウウオをイメージする人が多く、
トウキョウサンショウウオを知っている人はほとんどいない。

そんな生き物だから、
僕も本になることはないだろうなと、
ほとんど趣味と記録の意味で撮影していた。

今回こうして本の形になったので、
トウキョウサンショウウオという生き物を、
少しでも多くの人に知っていただけたらと思う。

来月には発売になるので、
本が出来上がったらまたブログで紹介したいと思います。

posted by matsuzawa at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

楽しみ

息子の野球の今年の公式戦が終わってしまった。
少し間が開くが、来年も楽しみだ。


_W1A7546.JPG

_W1A7568.JPG

_W1A7597.JPG

_W1A7753.JPG

_W1A7789.JPG
posted by matsuzawa at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

サケが上る川

北関東を流れる川でサケを見てきた。
この川にけっこうな数のサケが上るのを知ったのは、
つい数年前のこと。
サケの太平洋側の分布南限に近い川だけど、
本場の北海道に見劣りしないだけの数が上る。
ちょっとした瀬があれば、
いたるところに産卵床を掘るサケの姿。
この川には、
サケの遡上を妨げるようなウライが仕掛けられていないので、
自然産卵するサケが多いのだろう。

_W1A6931.jpg

しかし、そのサケの産卵もすでに終盤。
川のあちこちに寿命を迎えたサケが横たわっていた。

帰り道、
久しぶりにタガメの生息地へ。

_W1A6977.jpg

田んぼに水はなく、
当然タガメの姿もない。
きっと山の中の落ち葉の下で眠っているのだろう。
あれほどたくさんいたカエルの姿もまったく見当たらない。
やっぱり田んぼは、
水が張られている季節が賑やかで楽しい。





posted by matsuzawa at 15:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

放置

昨年から始めたルアー製作。
これまではアワビや夜光貝を削ったものだったが、
今年は牛角のルアーの威力を見せ付けられたので、
いっちょ作ってみるかということで、
一本買ってみた。
他にもよさげな素材がないか探してみると、
鯨のひげもけっこういけそうだったので、
これも買ってみた。

_MG_4028.JPG

ただちょっと忙しくてルアーを削る時間がない。
タガメ撮影の合間に作っていたミノーも、
結局コーティングや塗装まで行かずに放置したまんま…。
いつになったら取り掛かれるのやら。
posted by matsuzawa at 19:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

ツバサハゼ

北海道から戻ったら、
「ソトコト12月号」(木楽舎)が届いてました。

img227.jpg

今月は沖縄のツバサハゼについて書かせていただいてます。


posted by matsuzawa at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする