2013年08月31日

撮れるときは何にもしなくても撮れるし、
撮れないときはどんなに粘っても撮れない。
生き物の撮影っていうのは結局被写体との縁なんですよね。

_MG_8490.jpg

今回少しだけ撮れたオオサンショウウオ。
まったく撮れないわけでもなく、
かといって満足いくまで撮れたわけでもない。
僕とオオサンショウウオとの間には、
ほんの少しだけ縁があったようだ。

本当はもうしばらく中国地方にいるつもりだったが、
台風の接近により大雨の予報。
今回は早めに切り上げることにした。


中国地方から戻ると、
茨城県自然博物館から展示解説書が届いていた。

img226.jpg

現在開催中の企画展、
「ぎょ・魚・漁〜淡水魚の知られざる生態を追って〜」のものだ。

この夏はなんだかんだで時間がとれず、
まだ見に行けていないが、
来週は数日あきそうなので、
訪ねてみようと思う。

この企画展ではクニマスも飼育展示されているそうだ。
すでに人工繁殖にも成功しているようだが、
まだ数が少ないために、
クニマスが泳ぐ姿を見る機会はなかなか無い。
9月23日まで開催しているので、
興味がある方はぜひ足を運んでほしい。

posted by matsuzawa at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

応援団

今日も朝から応援団。

_W1A4544.JPG

仕事が休みのお父さんたちはもちろん、
仕事を抜けて応援に来るお父さんもいた。

_W1A4550.JPG

残念ながらメダルには届かなかったけど、
よくやったと思う。

また次の試合に向けて練習だね。


さて、今晩から中国地方に向けて車で出発。
遠いなぁ…。
posted by matsuzawa at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

親父たちも

今日も息子の野球の公式戦。

2回戦。

_W1A4229.JPG

ここぞというチャンスに3ベースヒットも出て、
今日は美味い酒が飲めそうだ。
試合もみんながやるべきことをしっかりこなして勝利。

午後からダブルヘッダーで3回戦。

_W1A4444.JPG

2点ビハインドで最終回。
2アウト満塁でみんなが盛り上がるも、
惜しくも試合終了。

残念ながら負けてしまったけど、
試合内容はよかったと思う。
明日は3位決定戦。
親父たちも盛り上がってます。

posted by matsuzawa at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

燃えてくるねぇ!

今日から公式戦。
かなり冷や冷やしたけど初戦は突破。

_W1A3766.JPG


_W1A3769.JPG


_W1A3941.JPG


_W1A3967.JPG


_W1A3969.JPG


燃えてくるねぇ。
明日も楽しみだ。
posted by matsuzawa at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

合間に

生き物の撮影は待ち時間がとても長い。
その姿を撮影するだけならまだしも、
産卵のような生態を撮影するとなると、
被写体がその気になるまでひたすら待機が続く。

本当はそんな時間にほかの仕事を片付けられればいいんだけど、
そっちに集中しすぎて被写体のことをすっかり忘れてたなんてことになると、
目も当てられない。

このところ撮影していた水生昆虫でも、
とにかく待機時間が長かったので、
撮影の合間にルアーを作ることにした。

_MG_3908.JPG

今回作ったのはミノー(小魚の形をしたルアー)。
素材はバルサで、ナイフで削って作る。
ちょいと削っては虫を見て、
何も変化がなければまた木を削る。
これなら適度に時間がつぶせる感じ。

このルアーは最近はまっているレイクトローリング用。
上の写真だけ見ると、
いたって普通のルアーのようだけど、
手に乗せるとこんな感じ。

_MG_3913.JPG

かなりでかいです!
アイを除いても18cm。

ルアーがでかくなれば、
当然それに食いつく魚もでかくなる。
正直ちょっとでかすぎたかなとは思うんだけど、
釣りなんて所詮は遊びだし、
夢はでっかくね。

posted by matsuzawa at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

猛暑の中

息子の部活のお盆休みも終わり、
昨日から練習再開。

午前中は猛暑の中での2試合。
見ているだけでも倒れそうなのに、
中学生はしっかり試合をこなしてしまうのだからたいしたものだ。

IMG_7231.jpg

IMG_7359.jpg

IMG_7425.jpg

若いっていいなあ。
posted by matsuzawa at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

レモンイエロー

うちで飼育しているタガメの産卵シーズンはどうやら終わりの模様。
雌雄を一緒にしても産卵する気配はまるでないし、
そもそも暑さのせいか餌もあまり食べない。

そんなわけで先日孵化したものが、
今シーズン最後の幼虫となりそうだ。

今年は庭から玄関から撮影部屋から自分の部屋まで、
タガメ、ゲンゴロウ、ガムシ、ミズカマキリ、コオイムシ、タイコウチなどなどに占領されていた。
中でもタガメは最もスペースを必要とし、
なおかつ世話も大変な虫だった。
まあしかし、
それだけ密に接していたおかげで観察する時間も長く、
最近では脱皮間近な個体かどうかもわかるようになってきた。

dappi.jpg

写真は2齢から3齢へと脱皮するタガメの幼虫。
古い殻から抜け出たばかりの幼虫は、
体色がレモンイエローでとてもきれい。


posted by matsuzawa at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

悲しいね

昨日は撮影もかねて中禅寺湖でレイクトローリング。
狙いはメータークラスのあいつですよ。
(ちょっと大きく出すぎかな)

_W1A3269.JPG

朝一で釣れてきたのは本命!
でも50pにちょいと欠けるおチビちゃん。

_W1A3325.jpg

その後もう一尾同サイズを追加。
見た目に迫力が無いので、
体表だけ撮ってみた。

_W1A3299.jpg

こちらはヒメマス。
見事なプロポーションです。
こいつはうまそう!
でもね、中禅寺湖のマスからは、
基準値を超えるセシウムが出ているために、
持ち帰ることができないのですよ。

悲しいね。


posted by matsuzawa at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

新刊

最近届いた新刊。

img215.jpg

「魚のクイズ図鑑」(学研教育出版)

魚の雑学クイズの本。
魚好きな子もそうじゃない子も楽しめる本です。
問題は全部で100問。
キミは何問わかるかな?

img216.jpg

「ソトコト9月号」(木楽舎)

「Do Good Gazette」のページで、
中国山地のイシドジョウについて書かせていただきました。
かなりの淡水魚好きじゃないと知らないようなドジョウですが、
イシドジョウとそれを取り巻く生息環境について、
ちょびっとだけでも知っていただけたらと思います。
posted by matsuzawa at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする