2013年03月31日

ワシャワシャ

昨日はゲンゴロウを求めてため池めぐり。
今回も水生昆虫にくわしいmotoさんが案内してくださった。

最初のポイントはゲンゴロウの越冬場所ということで、
高い確率で採集できるという。

早速ウェーダーを履いてため池の中へ。
かなり泥が深く、
腿のあたりまで泥に沈むため前に進むのも一苦労。
一歩間違えればそのまま身動きが取れなくなりそうだ。
ため池の中で朽ち果てていくのもいやなので、
くじけそうになりながらも前進。

かなり時間をかけて、
丹念に岸際の水草の下をタモ網で探っていくと、
本命が網に入った。

motoさんはどうだろうかと見てみると、
ウェーダーの中に手を突っ込んで何かを探している。
ビニール袋を車に忘れたので、
仕方なくゲンゴロウをズボンのポケットに入れたら、
ウェーダーの中に逃げ出したらしい。
とはいえこの状況ではウェーダーを脱ぐわけにも行かないので、
そのまま採集を続けていた…。さすがだ。

その後しばらく網を入れてみたが、
まったく捕れなくなったのでため池から上がることに。
自宅からはかなり遠いため池だったけど、
すでに撮影に必要な数のゲンゴロウが捕れたので気分は軽い。

軽く昼食をとってから別のため池に移動。
そちらでは1匹だけ追加。
やっぱり採集は楽しいね。
これからの飼育下での生態撮影が結構大変そうだけど。

gengorou3.jpg

昨日一日の成果。
タッパーの中でワシャワシャ泳ぐゲンゴロウ。

posted by matsuzawa at 14:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

地球6周

odo.jpg

気がつけばこの車で地球6周分の距離を走っていた。
故障らしい故障もなく、
たいしたもんだと思う。

もうすぐ車検。
あと2年くらいはいけるかな?

posted by matsuzawa at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

赤腹?

先日友人宅で撮影させていただいた両生類。
これ、なんだかわかります?

_DSC0125.jpg

実はこれ、アカハライモリなんです。
そう、体が黒くて腹だけ赤いあのイモリです。
しかしここまで赤いと、「ハラ」はいらないですね。

友人は全身が赤いイモリを求めて、
国内各地を探し回ったそうです。
そして今年の春に念願かなって採集できたのだとか。
しかも2匹!
いつも思うことだけど、
こういう特殊な生き物って、
それを捜し求めている情熱のある人の前に現れるんですよね。



posted by matsuzawa at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

春だなあ

毎年この時期になると訪れるトウキョウサンショウウオの産卵場。
今年も産卵の瞬間は撮れなかった。

tokyo1.jpg

産みたての卵は撮れたけど…。

tokyo2.jpg

明かりひとつない谷戸の奥。
じっと一人でサンショウウオを眺めていると、
ときおり「バキバキ」「ガサガサ」と獣の気配。

tokyo3.jpg

夜空を見上げるとオリオン座が沈みかけていた。
春だなあ。

posted by matsuzawa at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

いい魚

「なんかいい魚が入っているかもしれない」
そんな予感がして昨日築地に行ってみた。
僕の場合の「いい魚」とはいまだ撮影していない種で、
なおかつ撮影に使えるきれいな魚のこと。

築地は広い。
ゆっくり見て回っていては、
とてもすべての魚を見ることはできない。
早足で、でも未撮影の魚を見落とさないように、
注意深く見ていく。

kasumisakura.jpg

おっと。
いきなり天だね屋さんにカスミサクラダイ。
聞けば宮崎県産だという。
一般的な食材ではないと思うけど、
流通することがあるんですね。

その他にアカハタモドキとオキカサゴのきれいなやつを見つけたので購入。

sirouo.jpg

ところどころで見かけたシロウオ。
いよいよ春ですね。

posted by matsuzawa at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする