2011年11月02日

小川にて

ここ数日、天気が良い日は近所の小川に出かけています。
幅1m、水深30pに満たない細く小さな流れ。
そこに潜って(というか浸かって)、
日が良く差し込む午前中の間だけ水中撮影。

medaka9.jpg
狙いはこいつ。
medaka8.jpg
メダカです。

メダカの生息地は家の近所にいくつかありますが、
それなりに数がいて、
しかも水中撮影ができる透明度のある川はここしか知りません。
田んぼの間を縫うように流れるとてもいい川です。

しかし最初に書いたようにとても小さな流れです。
僕が入ればダムになって水をせき止めてしまいそうな川。
そんなところで真っ黒いドライスーツに身を包み、
もじもじ君のようなフード(潜水用の帽子)をかぶった人間が川に浮かんでいたら、
見た人はぎょっとするでしょうね。
実際そんな格好で道路を歩いていると、
すれ違う人たちが何を聞くでもなくただじろじろ眺めていきます。
不審に思われているのがいやというほどわかるので、
とりあえずあいさつだけはしておきますが、
メダカを撮影していることまでは話さないので、
ますます怪しい人に思われるかな?

posted by matsuzawa at 21:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする